2024/03/26

介護職向け転職サイトの複数登録はよく考えてから!メリット・デメリットを解説

介護の知識

「転職サイトは複数登録してもいいのかな…」

「おすすめされている転職サイトのうち何社登録しよう」

転職サイトをはじめて利用する方にとって、複数の転職サイトに登録してもいいのかは気になる点ではないでしょうか。複数サイトへの登録は転職の選択肢が広がる一方、情報量が多くなりすぎるため、よく考えてからの登録がおすすめです。本記事では転職サイトに複数登録するメリットやデメリット、注意点について詳しく解説します。

関連記事:「介護職の転職サイトのおすすめ記事」はこちら

【結論】介護職向け転職サイトの複数登録が合うかは人による

介護職向けの転職サイトはたくさんあり、どの転職サイトに登録すれば良いか悩むのは当然のことです。人によって転職にどのくらい時間をかけれるかは大きく変わります。自分が転職活動に充てられる時間や知りたい情報が知れる転職サイトを見極めて、複数登録を考えていきましょう。

何も考えずに複数登録をすると、転職サイトからの連絡が多すぎたり、求人が多くてチェックできないなど後悔するかもしれません。

介護職向け転職サイトに複数登録するメリット

 介護職向け転職サイトに複数登録するメリット

介護職向けの転職サイトに複数登録するメリットは以下の7つです。

  • 自分にあった職場に出会える可能性が高まる
  • 非公開の求人情報をみれる
  • 相性の良いアドバイザーに出会う可能性が高まる
  • 求人情報の量が増えて検討しやすい
  • 目的にあわせた転職サイトの使い分けできる
  • 複数のアドバイスがもらえる
  • 転職サイトの比較ができる

順番に詳しく解説していきます。

自分にあった職場に出会える可能性が高まる

転職サイトに複数登録しておくと、1社のみに登録しているよりも求人情報が集まります。求人数が増えるため、自分に合うと感じる職場に出会える可能性が高まるでしょう。

ただし、求人情報が多すぎるため自分ひとりの力で良い職場を探すことは難しいです。転職エージェントの協力が得られる場合、しっかりと勤務条件や希望を伝えておくと自分にあった職場を紹介してもらえる可能性が高まります。

非公開の求人情報をみれる

非公開の求人情報は、転職エージェントが独自の情報網で集めた求人や施設から直接依頼が来た求人のことです。求職者と企業のニーズが一致すれば紹介してもらえる可能性があります。資格や能力、経験がある方に、非公開の求人が紹介されやすいです。

より良い求人情報が知りたいと思う場合、複数サイトに登録してでも見ておくメリットがあるでしょう。

相性の良いアドバイザーに出会う可能性が高まる

転職サイトに登録すると、必ず担当のアドバイザーが付きます。一緒に転職活動をしていくパートナーになるため、会話がスムーズにできる相性の良い人を選びたいと思うのは一般的です。もちろん、アドバイザーは途中で変更できますが、期間が限られていたり、1か所の転職サイトにいいアドバイザーがいるかはわかりません。

いくつかの転職サイトに複数登録しておくと、自分と相性の良いアドバイザーにより出会える可能性が高まります

求人情報の量が増えて検討しやすい

転職サイトでは「A社で紹介されていたけどB社では紹介していない」というケースがよくあります。独自の人脈や地域ごとの得意分野があるため、求人情報にはばらつきがあるからです。

複数登録することで、転職サイトの特色にも気づきやすく、いい求人を検討する機会が増えるでしょう。同じ求人を受け取る場合でも、転職サイトによって更新頻度が変わります。複数登録せずに1か所の転職サイトにこだわりすぎると、良い求人を見逃す可能性があるため注意しましょう。

目的にあわせた転職サイトの使い分けできる

介護の転職サイトにはそれぞれ強みがあると覚えておきましょう。求人の情報量、サポート体制、年齢層、特定の業界に強いなどさまざまな強みを持っています。複数の転職サイトを利用すると、1か所の転職サイトだけでは受けられないサポートを受けられる可能性があります。

ほかの転職サイトの弱みを補ってくれるケースもあるでしょう。すべてのサポートを受けるのは難しいため、どのような転職をしたいかという軸を持ち、転職サイトを使い分ける必要があります。

複数のアドバイスがもらえる

転職サイトに複数登録すると担当者がそれぞれ付き、さまざまな視点でアドバイスがもらえます。自分でも気づいていなかった強みや転職の方向性に気づくかもしれません。ただし、アドバイスが多くなって混乱しないように注意しましょう。

あくまでも自分がどのような転職をしたいのかを大事にして、アドバイスを転職活動に生かすようにしましょう。

転職サイトの比較ができる

転職サイトは実際に利用してみないと良し悪しはわかりません。さらに担当する転職アドバイザーによってもサービスに差が出てきます。同じ介護職向けの転職サイトとはいえ、得意な業界やどのような人向けのサービスかによって、求人情報やアドバイスは変わります。

1か所の転職サイトのみ利用していると、自分と相性が良い転職サイトなのか判断しにくいです。自分にあった転職サイトなのかを比較するという視点で複数登録はおすすめです。

介護職向け転職サイトに複数登録するデメリット

転職サイトに複数登録するデメリットもあります。デメリットは以下の3つです。

  • 情報の管理が大変
  • 転職サイトからの連絡が増える
  • 転職活動にかける時間が増える

順番に詳しく解説していきます。

情報の管理が大変

複数サイトに登録すると、以下のような情報の管理が不十分になる可能性があります。

  • 求人の管理
  • スケジュール管理

転職エージェントには数万を超える求人情報があり、地域で絞って調べても紹介される求人は多くなる傾向になります。転職サイトに登録した数だけ連絡が来るため、連絡をとったり面接のスケジュールを管理したりする必要があるでしょう。

転職サイトからの連絡が増える

転職サイトに登録したタイミングで、担当者から電話が来ます。複数の担当者と電話でやり取りするためには労力が必要です。どの担当者とどこまで話したかについても混乱しやすいため注意してください。場合によっては、複数の転職サイトに登録していると正直に伝えた方が良いでしょう。

しつこく連絡してきたり、希望にあっていない求人を進める人もいるため、転職サイトを見極めるタイミングも考えておきましょう。

転職活動にかける時間が増える

仕事をしながら転職をしようとしている人にとって、転職活動に多くの時間が取られることは避けたいことでしょう。転職活動をスムーズに行うために登録したはずが、結果的に転職するまでに多くの時間がかかる可能性もあります。

複数登録により選択肢が増えすぎると、転職に踏み切れず、転職のタイミングを逃すかもしれません。転職活動に時間をかければ絶対にいい求人に出会えるわけではないと心得ておきましょう。

介護職向け転職サイトを複数使う際のコツ

転職サイトを複数登録する場合、どのように使っていけば良いのでしょうか。コツは以下の2つです。

  • 早めに自分に合うサイトを絞る
  • 転職する時期を決めておく

順番に解説していきます。

早めに自分に合うサイトを絞る

転職サイトを複数登録した後は自分にどの転職サイトが合っているかを検討していきましょう。サイトのみやすさや転職エージェントとの相性を見極める必要があります。複数登録すると多くの求人情報をみれますが、情報過多になりがちです。

転職をスムーズに決めたいなら、早めに自分に合う転職サイトを絞っていきましょう。

転職する時期を決めておく

転職の時期を明確にすることも重要です。多くの求人情報を見てしまうと、条件が揺らいでしまい優先順位を付けずに「もっと良い企業があるかもしれない」と考えてしまいがちです。転職活動が長期化するとあまりいいことはありません。

一般的に転職活動を始めてから転職するまでは3か月から6か月ほどといわれています。転職の時期を決めてから転職活動をしましょう。

登録するサイトに迷ったら介護派遣のホップがおすすめ

1社目の登録は介護派遣のホップがおすすめ

どの転職サイトに登録するか悩んでいる場合は「介護派遣のホップ」がおすすめです。

介護派遣のホップは、転職の相談に乗ってくれるコーディネーターが介護職経験者です。そのため仕事探しから転職後のサポートまで具体的なアドバイスや提案ができます。

転職がはじめての方も安心してサービスが利用できるように、求職者に寄り添ったサポートが充実していて安心です。介護職の待遇を良くして働き続ける人をサポートするという思いで独自の福利厚生を充実させており、派遣でも安定して働けます。

転職サイトに悩んでいる方は、まず介護派遣のホップに登録して転職を検討してみてください。

\独自の福利厚生が充実!/

複数登録をして自分にあった職場を見つけよう!

複数の転職サイトに登録するメリットは求人や転職エージェントなどの選択肢が広がる点です。しかし、あまり考えずに複数の転職サイトにずっと登録し続けると転職が決まらず、転職活動にかける時間が長くなってしまいます。

登録直後には担当者から連絡が来ることを考えたうえで、複数サイトに登録するようにしましょう。自分にあった職場を見つけるために、自分の軸を持って転職サイトや転職エージェントを選ぶことが重要です。

自分の軸を見つけることに迷ったら、派遣会社に相談するのも一つの手です。

例えば、介護派遣のホップは現場経験の豊富なコーディネーターがお仕事探しを徹底サポートします。自分の軸探しをサポートしながら相談にものってくれるので、「経験はあるけど軸は見つかっていない」という方も安心です。

まずは無料相談からはじめてみてください。

\1社目の登録におすすめ/

著者情報 / 監修者情報

井手 宏明
2020年 株式会社ネオキャリアに中途入社。 福岡支店の支店長、エリアマネージャーを兼任。 2023年 プラスピボット入社。 ホップの新宿オフィス⇔福岡オフィスにて奮闘中 20代より色々な業界に関わってきた知見を活かし、ミドル層として今後の若手育成にも注力。 毎朝耳にする曲は河島英五さんの【時代おくれ】 人生100年時代、クライアント、スタッフに寄り添った営業活動をモットーに介護業界の問題を我々が解決に導きます。

カテゴリー